気功・エネルギーワーク

人間関係にまつわるエネルギーをリセットする。

前回の記事では、タイムラインを使ったワークの流れをレポートしましたが、今回は、人間関係についてのワークをやってみました。

人は、生まれてから過去まで、様々な人間関係を経験します。その中には、良い思い出もあれば悪い思い出も。そんな様々な経験の中で、心に小骨のように刺さってしまったままになっている記憶や、そうした記憶を媒介として残っている、エネルギー的にはあまり良くないつながり。それらをある程度リセットして、健全なものに変えられないか?というワークをやってみました。もちろん、良くないつながりがある人との縁を全部切ってしまえ!というような乱暴な話ではありませんので念のため。もっと深いところで、そうした「縁」を良いものに変えて行けないか?という試みです。

続きを読む

タイムラインのエネルギーパターンを読み、変える。

NLPなどで、「タイムライン」というワークがあります。

その名の通り、時間軸を模した線を引き、その上を移動したりしながら、過去の記憶や未来の展望などを整理・統合していくワークです。

エネルギーパターンを読む・変えるというスキルを、NLPのワークに応用できないかな?と思っていたところ、このワークが思い浮かびました。

ちょうど現在達成したい目標があるので、それをお題にタイムラインワークを紙の上でやってみて、それを記録してみました。なかなか面白いワークになりました。

続きを読む

心のモヤモヤにカタチあり。(セッションの実例)

150909_kaiketu

昨日の記事、「思考・感情などを、図形に変換(エンコード)する。」の続きです。

心身の状態を読み取って図柄に変換した上で、それが表すものに働きかけることで、心身の状態改善をしていく。このツールが使えるようになってから、実際にこれを使ったセッションをさせて頂く機会がポコポコと舞い込むようになってきました。

昨日の晩、スカイプでのセッションをお受け頂いた方から、絵柄を公開していいよ!とご許可を頂きましたので、実際、どんなふうに進むのか、ちょっと書いてみたいと思います。

続きを読む

思考・感情などを、図形に変換(エンコード)する。

 

最近、ちょっと大きな発見があり、いろいろと試行錯誤をしていました。

心身の状態・感情・考えていることの背景にある気・エネルギーのパターンを、紙の上に図形として書き表してみる、、、という試みです。なんだかアヤシイですが、広い意味での身体技法のひとつです。

例えば、下の画像は、ある感情に伴うパターンを紙に書き表したもの。フリーハンド、寸法測定なし、一発勝負の修正なしで書ききったものです。書き始めたときにはどんな完成形になるのか分からない状態、白紙で始めて終わってみたらこんな絵柄になりました。

flower2

 

続きを読む

物理レベルの気功、情報レベルの気功。

いきなり、突拍子もないタイトルですが。。。

気功やエネルギーワークって、大きく2つに分けられます。

物理的な色彩が強いもの、情報的な色彩が強いもの、です。(以下、気功・エネルギーワークのどちらも同じものとして、「気功」ととりあえず書きます)

続きを読む

プラーナ=気。チャクラ=ツボ。ナディ=経絡。

セラピーのクライアントの方から、「チャクラ」や「気」についてのご質問を受けることがあります。

ボディワークでも精神世界でも使われる用語。ご興味をお持ちの方は多いようです。

そんな時に、ヨガ的身体論と東洋医学(ツボ治療・中国整体など)の共通点や、それらと筋膜・結合組織のかかわりについてお話をさせて頂くことがあります。

続きを読む